2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 早寝早起き朝ご飯チェックカード | トップページ | はりゅ、遠足 »

2011.10.17

最近読んだ本一覧246

●「イン・ザ・プール」 著者:奥田英朗  文藝春秋 2002年5月
    

  ~楽天ブックスの商品説明から引用~
    トンデモ精神科医伊良部登場!深夜のプールに忍び込みたい
    と思ったこと、ありませんか?
    水泳中毒、ケータイ中毒、持続勃起症…
    ヘンなビョーキの博覧会。新・爆笑小説。

    【目次】
    イン・ザ・プール/勃ちっ放し/コンパニオン/フレンズ/
    いてもたっても

  -----
  「空中ブランコ」を読んで、第一弾、第三弾作品を早速読みました。
  「イン・ザ・プール」が第一弾、「町長選挙」が第三弾(最終)です。

  伊良部先生、サイコーです。
  アニメとか映画とか、ドラマとかにもなっていて、阿部寛さんや
  宮迫博之さんや松尾スズキさんとかが伊良部先生を演じているけど、
  わたしの頭の中にあるのは、ホンジャマカの石塚英彦さんだなぁ。

  ・イン・ザ・プール
    一日に2回泳がないと落ち着かない。
    水泳をしないといられなくなった水泳中毒の出版社の編集者。

  ・勃ちっ放し
    元妻とのエッチな夢を見て、それから勃ちっ放しになったサラリーマン。

  ・コンパニオン
    常に誰かに見られてる、後を付けられている。自分が一番
    綺麗と思っている自意識過剰の自称・女優のコンパニオン。

  ・フレンズ
    携帯をもっていないと手が震え落ち着かない男子高校生。

  ・いてもたっても
    外出をするとタバコの火を確実に消したか心配で、なかなか
    出かけることができないルポライター。


●「町長選挙」 著者:奥田英朗  文藝春秋 2006年4月
    

  ~楽天ブックスの商品説明から引用~
    伊良部、離島に赴任する。そこは町長選挙の真っ最中で…。
    「物事、死人が出なきゃ成功なのだ」直木賞受賞作『空中ブランコ』
    から2年。トンデモ精神科医の暴走ぶり健在。

    【目次】
    オーナー/アンポンマン/カリスマ稼業/町長選挙

  -----
  伊良部シリーズ最終幕。
  全部読んで、順位付けをすると、やっぱり一番最初に
  読んだ「空中ブランコ」!。
  でも、一番最初に読むと、強いインパクトを受け、その後は
  慣れてしまうのもあるでしょう。
  2番目が「イン・ザ・プール」、3番目が「町長選挙」です。

  ・オーナー
   ジャイアンツのオーナー「ナベツネ」をモチーフとしたと思われる作品。
   80歳代でも現役で吠えまくる「ナベマン」は暗闇や狭いところが
   怖い。棺桶を想像させられるものが怖い。

  ・アンポンマン
   ライブドアの「ホリエモン」をモチーフとしたと思われる作品。
   ひらがながまったく書けなくなるビョーキ。

  ・カリスマ稼業
   いるも若々しく、スタイリッシュでいる事を目指す40歳代の
   カリスマ女優。
   ちょっと、食べすぎると、カロリー消費のために運動をしないと
   いられないビョーキ。

  ・町長選挙
   うーーん、ストーリーが説明しずらい。
   伊良部が伊豆半島の先にある島の診療所に着任する。
   その島で繰り広げられる、町長選挙の争いのお話。

   対立する2陣営の前に伊良部さえも引きこもりとなる。
   町長選挙はどうなるのか?

   これまでの作品とがちょっと赴きが違います。



« 早寝早起き朝ご飯チェックカード | トップページ | はりゅ、遠足 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近読んだ本一覧246:

« 早寝早起き朝ご飯チェックカード | トップページ | はりゅ、遠足 »